プロフィール

チュー

Author:チュー

最新記事
カテゴリ
ポッチとお願いします
RSSリンク
コメント
トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の口臭を改善する方法 2

子供の口臭で口腔内の原因と別の理由で口臭が出る場合も少なくありません。

小児の口臭の口腔外の原因は、口の中に炎症がある場合、風邪や鼻炎などである場合、
消火器に問題がある場合、他の全身的な原因がある場合があります。

口の中に問題がある場合で、哺乳瓶で夜にミルクを与えて寝かせる行動が原因で虫歯に起因する場合があります。
また、風邪にかかったり、鼻炎や鼻詰まりなどで、小児は簡単に口臭になりますます。
普段の消化ができない場合や腹痛を訴えている場合でも、口臭を伴うことがあります。


その他の口臭の原因はストレス、緊張、焦り、不安、心配などの心理的なものとして多く知られているが、
小児、それなりにストレスを受けることになると口臭の症状が現れることがあります。


小児は、各機関の発育が低迷し、形や機能が完全でない場合もあります。
大人とは異なり、五臓六腑がまだ完全に成熟したわけではないうえに皮と骨を柔らかくして、
小児は大人になるまでの絶え間ない成長と発達の過程を経験するようになります。

従って、小児には、さまざまな原因により、大人よりもさらに簡単に口臭が発生しやすく、
治療の過程は、大人よりも複雑な場合があります。


小児から口臭がする場合は優先的に口腔内の原因を調べることが重要だが、そのほか、小児の呼吸器系の問題、消化器系の問題は、全身的な発達と感情的な問題が原因で発生する可能性がありますので注意が必要です。


これを頻繁に磨いて口腔ケアをするのにもかかわらず、匂いが持続的に出る場合は、専門の先生と相談をして治療をすることが必要です。

コメント

非公開コメント

楽天
検索フォーム
ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。