プロフィール

チュー

Author:チュー

最新記事
カテゴリ
ポッチとお願いします
RSSリンク
コメント
トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口臭を自分で確認する方法

生活の中で密接に親しい会話を共有するのが口臭のために支障を与えると、非常に不幸なことです。

ほぼすべての口臭は、口腔内(口)嫌気性細菌によって生成されたり、組織の破壊によって作成されたsulfide(VSCs)gasの匂いです。 残念ながら、このような細菌は、食べ物を消化するのに役立つので必要悪です。

口臭の病人や歯周疾患患者からのよく細菌の濃度が高いことを見ることがあり、様々な仮説が存在するだけで、まだ正確に明らかになった事はありません。 優先的な食習慣によるつまり、ニンニク、タマネギ、タバコ、臭いは、食べ物自体の臭いと区別する必要があります。

口臭の原因

- 虫歯、歯垢、歯周病の口腔清潔の問題
- ストレス(口腔を乾燥させ、口臭の悪化)
- 喫煙や薬物(喫煙は口の中の温度を上昇させ、食べ物の腐敗)
- 悪性腫瘍、呼吸器系、慢性腎疾患、鼻ポリープ、糖尿病(リンゴ)、胃腸疾患、 扁桃腺炎など
- 国境を越えた - 特に月経不順は生理痛がひどい女性からひどい。
大体このような場合、口臭は、本??人が含有量が増加することになるこれは、細菌に
にとってVSCsの生産を増加させることで口臭を誘発します。

口臭の自己診断TEST

- デンタルフロスや楊枝のような簡単なものを利用して奥歯の間で
50秒ほど待ってから匂いを嗅いでみます。
- 乾いた布やトイレットペーパーを使用して、片方の手で舌の先端を持ち、もう一方の手で
舌の奥を二三度掻いて50秒ほど待ってから引き受けてください。
- 舌の奥を用いて片方の手の甲や手首を軽く舐め、50秒程度待ってから
後に反対側の手の甲と手首を比較して、匂いを嗅いでみます。

*上記のテストを行うと自分でも分かりますが、分かると

かなりショックです。もっと詳しく知りたい方は当ブログで紹介している検査グッズを利用ください。

コメント

非公開コメント

楽天
検索フォーム
ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。